シミトリーとシミウス、どっちがいいの?

シミウスとシミトリー
美白効果のあるオールインワンとしてネットで話題のシミトリーですが、同じく美白に効果のあるシミウスという製品があります。

なんとなく似ているので、どちらか迷っている方も多いと思います。

そこでこのページではシミトリーとシミウスの成分や、効果、お値段などを比較してみます。

どちらを使えばいいか迷っているかたの参考に少しでもなればうれしいです。

シミトリーとシミウスの違いって?

シミウスとシミトリーの違いを成分から特徴からまとめてみました。

シミトリーをまとめると

シミトリーは、成分の99.59%が美容成分で、保湿効果にとても優れています。

シミの原因は乾燥という考えのもと、保湿力を保つことにことにより、シミの出来にくい肌になるように導きます。

シミウスをまとめると

シミウスには、メラニンの生成を抑制する効果のあるプラセンタが高濃度でたっぷり詰まっています。これによって肌の代謝をあげることでシミ対策をします。

シリーズ累計150万個を販売しており、利用者がとても多いのも特徴ですね。

同じシミ取り用の美白クリームじゃないの?

シミトリーとシミウスはどちらも美白化粧品ですし、オールインワンです。どちらもシミへの美白効果があります。

でも、配合されている成分が違うので、シミへの効果や、塗ったときの感じはどうしても違うのです

シミトリーとシミウス、どちらを選んだらいいの?

シミウスとシミトリー、どちらがいいの?
ここではシミトリーとシミウス、どちらを選んだらいいのか迷っている方のために、あくまで個人の感想ですが私の考えをズバリ言っちゃいます。

早く美肌を実感したいならシミトリー

シミトリーには「肌の漂白剤」とも言われるシミトリーにはハイドロキノン誘導体が配合されています。さらに「3-0-エチルスコルビン酸」も配合されています。こちらは効果の高い美白成分であるビタミンC誘導体の1種なのです。

どちらも、シミに悩むあなたのお肌にダイレクトに、そして短期間で作用してくれます。

リラックスしながらシミ対策したいならシミウス

シミウスはフローラル系の香りがするので、顔に塗っているととてもいい匂いがします。その匂いはしばらく持続するので、とてもリラックス効果が高いと言えます。

配合成分としては「グリチルリチン酸ジカリウム」が入っています。これは今できているシミをなんとかするより、これからシミができないようにする効果が高いのです。肌荒れを防ぎ、肌のターンオーバーを正常にすることが目的です。

また、プラセンタも配合されいてます。こちらもお肌のターンオーバーを正常に導き、その効果でシミを改善します。

シミトリーはサラサラ

シミトリーさらっとしたテクスチャーです。シミウスより肌になじみ浸透する感じがします。

シミウスは濃厚トロっとした感じ

シミウスはお肌になじませるために、お顔のマッサージをするのに向いています。リフトアップの効果で顔が引き締まってきます。

結局シミトリーとシミウスどちらなの?

シミウスとシミトリー
シミのみ考えたらシミトリー。

総合力で考えたらシミウスです。

シミトリーはシミに直接働きます。シミウスもシミの改善効果があります。

直接働きかけるのがシミトリー。お肌を改善し、シミができる問題を根本から改善しシミをなくそうとするのがシシミウスです。

どちらがいいかは個人によって違いがあると思います。

当サイトの結論はシミトリー

当サイトとしてのおすすめはシミトリーです。シミトリーである程度改善したら、シミウスを使い続けると、よりよい効果が出るかもしれません。

シミトリーは公式サイトが一番安い
公式サイト以外では買えません。(販売元に確認しました)

コメントは受け付けていません。